本文へスキップ

姫路魚類株式会社は兵庫県 姫路市中央卸売市場の卸売会社です。

TEL. 079-221-6071

〒670-0966 兵庫県姫路市延末295番地

各部紹介


  

鮮魚部

    



鮮魚といえば卸売市場の主力商品の一つ。毎日、フレッシュな魚が全国から夜を通
して市場へとトラックで運び込まれ、セリ開始の時刻までに場内は豊富な種類の魚
で埋め尽くされます。その日に搬入された魚は、すべてその日に流通させるため売
る側も買う側も真剣そのものです。そしてセリ開始のベルとともに当社のセリ人(
営業)が積み上げられたトロ箱を舞台として、威勢のよいかけ声で次から次へと販
売して行きます。現在の鮮魚の内訳は天然魚を主体に養殖魚を加え、常に豊富な種
類の魚を取り引き出来るよう努力しており、殊に瀬戸内産の引きの強さは言うまで
もありません。また新たなトレンドとして、航空輸送を活用した輸入魚の期待も高
まり、依然としてグルメブームが続く昨今において注目を浴びています。こうした
バラエティー豊かな魚が揃う裏には、当社の営業各人の努力があり、生産者といか
に円滑なコミュニケーションを保つことが出来るかが大きなポイントとなります。
                         




塩冷部 塩冷1課



安定供給という点で重要なポジションにあるのが冷凍魚です。冷凍魚は、大手水
産会社や大手商社との取り引きが主体であり、商品として長期保存が可能なため
品選びの選択の範囲が広く、他府県への販売も出来ることから、柔軟性に優れた
分野といえます。また冷凍魚は外食産業の発展や、女性の社会進出を背景とした
家庭における食生活の変化などの、社会的ニーズを受けて業務用(レストラン・
加工惣菜)の食材としてのニーズも急速に高まっており冷凍技術の進歩で世界中
の水産物が日々入荷され、まさに可能性は大きく無限の広がりを見せています。
もちろん海外シェアの拡大を目指す当社において、この分野に対する思いは熱く
海外ネットワークとの連携で独自の商品開発も積極的に推進してゆく計画です。



塩冷部 塩冷2課

  


日本人の食文化の知恵が凝縮されている塩干物(ゆでもの、焼き物も含む)現
在では、保存食というだけではなく、食卓を彩るアイテムとしてもすっかり定
着しています。塩干物は産地の特色を色濃く出すものだけに、生産者との積極
的なリレーションづくりは大切です。そのため当社の営業は、各地の漁港、水
産加工業者を周り情報の共有や商品開発のタイアップ企画を持ちかけては品質
の向上、品揃えの確保に努めています。いわば産地の集荷基地であり、商社と
しての力が産地の信頼関係の絆となります。近年、保管設備(技術)・加工技
術のの著しい進歩によって、多様な食生活にマッチした豊富な種類の新鮮で、
美味しい商品が、全国各地から搬入されるようになり、しっかりと人気商品と
       してのポジションを得た塩干物は、当社の重要な部門の一つとなっています。

加工食品部





加工食品部では関連企業との連携による、かまぼこ、ちくわ等の煉製品、珍味
加工品、冷凍食品などの二次加工食品を企画・開発・販売しています。この分
野はどちらかといえば市場としての歴史や伝統よりも企画力と行動力が重視さ
れる分野であり付加価値の追求に当社における事業拡大への可能性が秘められ
ています。それだけに現在、若い人材が主軸となって活躍しており一般家庭の
ニーズをいち早く形にするということからも女性の意見も積極的に取り入れて
います。市場としての機能を守りながら新たな可能性を求めて発展する加工食
品部は安全で安くそして高品質な商品の供給を目指して活動展開しています。
                 

総務部






毎日億単位の商取引が行われる中央卸売市場では、産地よりの仕切(仕入れ)
業務から得意先への請求業務までをその日のうちに集計しなければならないた
め経理・管理業務において迅速かつ正確な処理が求められます。最新の電算・
オンライン化はすでに完了しており集荷基地として生産者に信頼頂ける余裕あ
る体制を整えています。総務課は社内活動化を目指した様々な試みを行ってお
り、より働きやすいアットホームな職場環境の実現に向けて努力しています。




                          このページの先頭へ

バナースペース

姫路魚類株式会社

〒670-0966
兵庫県姫路市延末295番地

TEL 079-221-6071(代表)
FAX 079-221-6074(代表)